【のあ&りさ通信vol.5】 女装子さんインタビュー

【のあ&りさ通信vol.5】
女装子さんインタビュー

 

今回「のあ&りさ3P企画 -女装デビュー&応援コーディネートコース-」にあたり
普段から女装をされている方にインタビューをして、女性のお洋服に対する想いや、きっかけを語って頂きました。

こちらで御紹介させていただきます✨

 

 

【女装したきっかけ】

私が女装したきっかけは高校生の頃
彼女に「ねえねえ私の制服を試しに着てみてよ!!」と言われた事でした。
最初は女装にも抵抗があって「嫌だなあ」と思っていたのですが、一回女装をしてみると、徐々に抵抗は無くなりました。
彼女が女装をすすめてきてハマってしまったというケースは結構多いみたいです。
【女装している時の気持ち】

初めて女装をした時はとても恥ずかしくて、すぐに脱いでしまいたかったのですが、今となっては全くそのような気持ちはなくなりました。
女の子の格好をする時は、下着も女性物なので背徳感も凄くてドキドキしてしまいます・・・。
私は女装で外出をするのですが、周りの人にバレてしまわないかという緊張感も合間ってゾクゾクもします。
他の人に見られているという感覚が余計に興奮させてくれるのかもしれませんね。

 

【女装している時の気持ち等】
女装をする際に制服を着た時の肌の感触というのは、いつもとは全く違うものでドキドキしてしまいます・・・。
「あまり女性用も男性用も変わらないんじゃ無いの?」と思うかもしれませんが全然違います!!
まずブラを付けている感触というのは胸が少し締め付けられているようで、普段では絶対感じる事は出来ません。
パンツもいつも履いている物とは材質が違っていてとても柔らかいですし、何よりも1番思うのは「見られたら恥ずかしい」と感じるようになるという事です。
普段だったら見られてもあまり気になりませんよね?
その下着をさらに包んでくれるのが「制服」という訳ですね。
主にセーラー服を私は着ていますが、やはり男性が着る制服とちがってとても「柔らかい」んです。
それが肌に触れるだけでドキドキもしますがワクワクもします。
「スカート」を履いている時の感触は、よく女装漫画等で聞く「スースーする」という感覚が1番近いと思います。
女装するならズボンじゃなくてスカートが絶対おすすめですよ!!

 

以上かわいい女装子Nさんのインタビュー

続編もお楽しみに✨

 

非日常の官能を✨

渋谷M性感 ccccats のあ&りさ

のあお姉様写メ日記はこちらです

 

【のあ&りさ3p企画】女装デビュー&応援コーディネイトコース

 

 

 

コメントは停止中です。