福岡!❶空と海と大地と秋の味覚食べ尽くしリサ

IMG_7509空と海と大地と秋の味覚食べ尽しリサ君

導かれしみなさま、こんにちは。
c.c.catsの安西りさです。福岡に出張や旅行に行く方の参考になりましたら嬉しいです!

私は、つい最近、ずっと行きたかった福岡に一泊二日で行ってきました!

当日、
福岡空港で待ち合わせた友人の車で、
福岡都市高速⇒福岡前原道路を通り、赤灯台がある福吉漁港へ。

天気もよく、ドライブ日和。
天神北を超えたあたりから、右手に碧瑠璃の海と雲一つない移色の空で、気持ちが安らぐ。
会う人会う人から、福岡は食べ物が美味しく、海が綺麗で住みやすい、定住したいと聞いていた想望の地。

美しい大地と都市高から見渡す街の景色に華やぐ心。

福岡県糸島市の牡蠣小屋は、各漁協で毎年10月中旬から11月上旬にオープンする人気観光スポット。
糸島カキ小屋ガイド http://itosima-kaki.askanditsgiven.biz/open.html

この日の福吉漁港の牡蠣小屋はオープン初日。
沿岸部で獲れたばかりの大振りの牡蠣1カゴ(10ケ程度)が1,000円と都内では考えられない安さ。福岡では普通とのことだが、ビワ色の手のひらサイズの活きアワビが850円と桁がおかしい……

他、サザエもで、目の前の海を眺めながら、贅沢に浜焼き。
日によっては、ハマグリや車エビも有。
小屋によってルールが違うみたいだけど、飲み物や肉の持ち込みも可が多いのだとか。

カキが殻を開く瞬間に飛び出す、潮を浴びながら、会話が弾む。

用意されてある、ポン酢、九州醤油、レモン汁などで味を変えながら、カキを30粒とサザエ、アワビ、牡蠣ご飯をたんのう。

大粒の牡蠣は身の透明感、新鮮さが抜群で、気が付いたら殻捨てのバケツからあふれるほど食べました。

港から続く、砂浜へ移動。

白い砂浜に波打ち際は透明な海水。
誰一人いないサーフの潮騒の音を聞きながら、しばらく散歩。てんとう虫も発見!人の少ないきれいなビーチが大好きな私にとって1日ここにいてみたいと思ういいところでした!

羽田から1時間半のフライトと福岡空港から40分ほどの車移動で、明媚な海に出会えたことに感動✨

ここでは、時間が止まったような錯覚に。

続く……