【東京M性感治療】治療は昼夜を問わず? 逆夜這いでぺニバン登場

 

【東京M性感治療】治療は昼夜を問わず?

逆夜這いでぺニバン登場

 

 

現実、それとも夢なのか。願望の具現化なのか、単なる妄想か。体験しないと分からない。「東京M性感治療」。

「夜這い」とはレイプではありません。

性教育でもあり、性治療でもあるのです。お姉さまによる性の治療でM性感開発がスタートします。

目隠し四つん這いで逆夜這いスタート

夜這いは性開発として機能していました。

「東京M性感・逆夜這い治療」は、目隠しをされて四つん這いで待機。

手には手錠がかけられています。

ドSなお姉さまが忍び込んできます。

背後に痴女の怪しい足音を感じます。

後ろからそっとあなたに近づき、耳元で囁くお姉さま。

「変態」

「こんな格好で何しているの? 裸で……」

背中をそっと擦られると、ゾクゾクとした穏やかな快楽が走ります。

「お尻の穴、丸見え」

そう言われると、ケツマンコの周りをサワサワと柔らかく虐められてしまいます。

どこが敏感なのか本格的な治療の前にチェックします。

そのままひっくり返されて、仰向けにさせられます。

全身の性感帯チェック

足を軽く持ち上げられて、アナル丸出しの逆夜這い治療。

全身の性感帯をくまなく診察していきます。

肛門と金玉袋の間の「会陰(えいん)」。

「蟻の門渡り」とも言われる場所です。

快楽神経が集まる部位なので、触れるか触れないかのフェザータッチから始まり、軽く押していくと想像以上の気持ち良さが訪れます。

耳、背中、お尻、鼠径部、アゴ(下唇の下)、喉仏や周辺、くるぶしの下も性感帯。

部位に合わせた絶妙なタッチでM性感治療をしていきます。

乳首、玉袋の縦線、玉袋、アナル、ペニスの竿、裏筋、亀頭と強弱をつけながら、感度を確かめましょう。

新しい性感帯は見つかりましたか。

「はい、診察の結果、患者さんの性感帯が分かりました」

今回はペニスとアナルの2カ所を集中的に治療していきますね。

ペニスとアナルの極楽同時責め

ローションをペニスとアナルにたっぷりと垂らしていきます。

ペニスの竿を手コキで刺激しつつ、アナルパールで優しく奥へと挿入していきます。

クチュクチュとイヤらしい音を立てながら、チンポシゴキとアナルパールの出し入れを続けていきます。

気持ち良すぎて鳴いても恥ずかしがる必要はありませんよ。

変態患者らしく、声に気持ちを乗せて吐き出していきましょう。

「あれ、もう、イキそうなのですか」

「甲斐性のないオチンポには呆れてしまいますね」

ペニス治療はここで一旦、中止です。

次はアナルバイブで治療していきます。

アナルバイブとペニスバンドでガン突き

さあ、四つん這いに戻ってください。

はい、もっとお尻を高くしてください。

「そうです。尻穴が自然に開くぐらい突き出してください」

さらにローションを垂らしていきます。

アナルパールより太い、アナルバイブで掘っていきます。

ほぐされたアナルはバイブを簡単に奥まで受け入れていきます。

バイブの振動でよがる姿は人には見せられませんね。

でも、なんだか刺激が足りないようですね。

「さあ、仕上げの治療です」

極太のペニスバンドで女の子のように犯していきます。

ただの尻穴をケツマンコにするために、ガンガンとガン掘りで打ち付けていきますね。

ヨダレを垂らして、はしたない姿。

「あー、あー」叫ぶ声が外まで聞こえますよ。

お尻をパンパンとリズムよくペンペンすると、ケツマンコの締まりが良くなっていきます。

治療は順調です。

では、ペニスをしごきながら、ガンガンとアナルを掘っていきます。

悶絶して声にもならない叫び声とともに、大量のザーメンを撒き散らして絶頂を迎えます。

本日の治療はここまでです。

脱力感でしばらく動けそうにないですが、治療は成功です。

 

ペニスバンドなどりさのおもちゃの1部の写真はこちらからどうぞ

 

※お好みで女性用下着の着用、女装やコスプレなどもお楽しみいただけます。

※アナルの扱いは、体調、反応などを見て調整しています。無理のないように快楽を追求します。

 

安西りさ

りさのプロフィールはこちらからどうぞ

フォトギャラリー

変態学園フォトギャラリー

のあお姉様との3P企画「女装デビュー&応援コーディネートコース」

出勤日:火、木、土曜日 出勤時間につきましてはお電話にてお問い合わせ下さい。

03-3463-5568

在籍店:渋谷M性感 cccatsホームページ