変態学園祭!11月のあ&りさ3P企画

IMG_7397

変態学園祭

あなたにとっての学園祭の想い出は何ですか?

今年も学園祭のシーズンがやってきましたね
東京渋谷道玄坂のc.c.cats、のあ&りさ3Pコースでは、貴方にとって特別な変態学園祭を企画開催中。
男性用に「学ラン」、「セーラー服」、「体操服」

学園祭の内容も盛りだくさん!!

♦︎くすぐりチン体検査

♦︎変態穴ウメ問題
♦︎演劇
「劇団ひとりH」いわゆるあなたのオナニーショー
♦︎チン輪投げ
♦︎まだダメ‼️イケないwバイブ耐久レース(特攻服で?)
♦︎官能小説朗読×実践コース(朗読しながら責められる)
♦︎服装プラス試験
♦︎試練的試験
♦︎時間割ダーツ
♦︎勃起応援!チアリーディング体験
♦︎Mr.変態学園オーディション

などなど

学生服を身に纏ってM性感的、変態学園祭を体感してみませんか?

学ラン姿で試練的試験を受けたり
セーラー服姿で官能小説朗読しながら責められたり
体操服を着てのラジオ体操ならぬ変態操第1をする
通常の学園祭とは違う特別なシチュエーションを取り入れて、私達と一緒に楽しみましょう

火、土曜日他、のあ&りさの出勤日が重なる日開催中です!

「のあ&りさ企画!渋谷変態学園祭」でお待ちしております。

非日常の官能を✨ のあ&りさ

渋谷M性感cccats

Tel: 0334625568

 

M性感のプレイやインタビュー、アブノーマルデビュー、私達の思うことやM男性のコラム男性目線ありの【のあ&りさ通信】よければご覧下さい✨

【のあ&りさ通信M性感のプレイ】

Vol.1. M性感×パウダーマッサージ

Vol.2 M性感×学ラン〜あの頃の願望〜

Vol.3 M性感×寸止め

Vol.4 M性感×焦らし

vol.5 女装子さんインタビュー

Vol.6. お仕置き ディシ派?M性感的ラブ派?

vol.7 M性感×顔面騎乗

Vol.8 アブノーマルデビュー 〜M男性のコラム〜非現実世界のみMとして生きる

Vol.9 アブノーマルデビュー第2話〜俺から私に変わる女装の魅力〜

Vol.10 アブノーマル足りてますか?

のあ&りさ3P企画:女装デビュー&応援コーディネイトコース(火、土曜日開催)

 

【福岡❷】伝統味の守り人

【福岡❷】伝統の味の守り人

前回

博多と言えば「とんこつラーメン」
福岡にきたからには、食べずにはいられない。
浜焼きでたらふく食べた後でしたが、いざ、ラーメン店へ

ごく普通の一般的な伝統の豚骨ラーメンを食べたいとのリクエストで、
【博多ラーメンしばらく 福重店】に。
食べログリンク

 

「博多のラーメンはこげんばい」といわんばかりのシンプルな店内。
芸能人や有名人のサインがあるわけでもなく、筆で素材のこだわりを書き記しているわけでもなく、店主さんもスタッフさんも普通な感じ。

お客さんたちはリラックス。会話を楽しみながら、和気あいあいと自由。

かた麺の一杯500円(税込み)がいよいよお出まし。

まずは、蓮華でスープを飲む。
臭みは気にならず、抜群の塩加減のとんこつスープに、

「うまーい!」と軽く叫んでしまいました。

はしたないだけど、いままでで食べた最高の味に夢中で圧倒いう間にペロリ。無料のサラサラのゴマをかけると、グッと味が締まります。

今どきのような、濃いとんこつではなく、ほどよい塩梅。このバランス!
それに、サッパリのチャーシューがお似合いすぎます。もうまじやばい!りさの中んlラーメンのイメージを覆すおいしさ!麺も何もかもが😍
おでん110円(1ケ)もあり、気楽な雰囲気の中、伝統の味に舌鼓。

これが、福岡の日常なのですね✨

「ごちそうさまでした」

続く……

IMG_7817

 

福岡!❶空と海と大地と秋の味覚食べ尽くしリサ

IMG_7509空と海と大地と秋の味覚食べ尽しリサ君

導かれしみなさま、こんにちは。
c.c.catsの安西りさです。福岡に出張や旅行に行く方の参考になりましたら嬉しいです!

私は、つい最近、ずっと行きたかった福岡に一泊二日で行ってきました!

当日、
福岡空港で待ち合わせた友人の車で、
福岡都市高速⇒福岡前原道路を通り、赤灯台がある福吉漁港へ。

天気もよく、ドライブ日和。
天神北を超えたあたりから、右手に碧瑠璃の海と雲一つない移色の空で、気持ちが安らぐ。
会う人会う人から、福岡は食べ物が美味しく、海が綺麗で住みやすい、定住したいと聞いていた想望の地。

美しい大地と都市高から見渡す街の景色に華やぐ心。

福岡県糸島市の牡蠣小屋は、各漁協で毎年10月中旬から11月上旬にオープンする人気観光スポット。
糸島カキ小屋ガイド http://itosima-kaki.askanditsgiven.biz/open.html

この日の福吉漁港の牡蠣小屋はオープン初日。
沿岸部で獲れたばかりの大振りの牡蠣1カゴ(10ケ程度)が1,000円と都内では考えられない安さ。福岡では普通とのことだが、ビワ色の手のひらサイズの活きアワビが850円と桁がおかしい……

他、サザエもで、目の前の海を眺めながら、贅沢に浜焼き。
日によっては、ハマグリや車エビも有。
小屋によってルールが違うみたいだけど、飲み物や肉の持ち込みも可が多いのだとか。

カキが殻を開く瞬間に飛び出す、潮を浴びながら、会話が弾む。

用意されてある、ポン酢、九州醤油、レモン汁などで味を変えながら、カキを30粒とサザエ、アワビ、牡蠣ご飯をたんのう。

大粒の牡蠣は身の透明感、新鮮さが抜群で、気が付いたら殻捨てのバケツからあふれるほど食べました。

港から続く、砂浜へ移動。

白い砂浜に波打ち際は透明な海水。
誰一人いないサーフの潮騒の音を聞きながら、しばらく散歩。てんとう虫も発見!人の少ないきれいなビーチが大好きな私にとって1日ここにいてみたいと思ういいところでした!

羽田から1時間半のフライトと福岡空港から40分ほどの車移動で、明媚な海に出会えたことに感動✨

ここでは、時間が止まったような錯覚に。

続く……