責められる僕と羞恥心

IMG_7065M性感で

僕の身体は受け身となる。

 

服を脱がされる。

ボディソープを身体にポタポタ垂らされて
遊ばれる。

寸止めされる

オナ●ーをさせられる。

 

でもその前に…

 

言葉でも責められる。

​お姉様の囁く言葉が僕の欲情を
刺激し身体が反応してしまったならば

言葉で遊んでみましょうか?

お姉様との微妙な距離感から見える
僕の疼く身体。

僕のいやらしくなってしまった恥ずかしい身体を
お姉様の言葉で言われ羞恥心を煽られる。

 

日常の「僕」からの

非日常の「僕」へのトリップは

自己像からの逸脱。

そんな時、僕は自分を覆っていたものが
何かに気づくのでしょうか…

 

在籍店 渋谷M性感 ccccats    安西りさ

 

 

 

長崎

先日長崎に行ってきました。行って見たかった軍艦島に行き..

船に乗って行きましたが向かうまでの航路からは

世界遺産があったり

造船所もあって迫力があった。

衰退したものとと今あるものも

過去と現在が見れる軍艦島までの航路でした。

そして九州の食べ物!!以前九州のお醤油を頂きおいししなぁと思ったんだけど新鮮な

お魚とともにいただくとおいしいし、

皿うどんも

スイーツもたくさんあって九州の方のオススメのカスドール、ふわふわでシロップの甘さもふわふわでおいしかった^_^帰りの空港で今月分のスイーツを大量に買って帰ってきました。

写真のものは福岡のお菓子ですが通りもんは練乳の味がしたりこちらのお餅、柔らかくて餡も…癒されます。

今度は長崎の自然を堪能したいし

海にもいきたいと思った(^^) そして走っておいしいものを食べる!これもしてみたい🏃‍♀️

バーガーマップをみながらいろんなハンバーガーも食べたい

1泊2日じゃ全然足りないいいところでいいところでした😀

 

 

「肉欲」とお姉さんの手

IMG_5716

あなたの太ももをゆっくりと触れたり

 

お姉さんの手であなたの口は塞がれて
ズボンのチャックを下ろされてしまったり

情けなすぎる姿になりながらも
興奮してしまう「超変態」はビンタだったり

 

お仕置きが必要な子にはお尻をペンペン!

 

身体をくすぐったり、撫でたり
1番感じちゃうとこをなかなか触ってくれない
意地悪もされる。

 

優しくも激しくも
あなたの肉欲を刺激する
お姉さんの手。

 

安西りさ 在籍店 :渋谷M性感cccats

 

 

【アルトカルシフィリア】踏まれたい性的嗜好

 

床に響くヒールの音、

あなたの目の前でその音が止まり

ゆっくりとあなたの身体が踏みつけられる。

アブノーマルな刺激と風景に

あなたの身体の一部から滴れる涙液が

床を濡らす。

「どうしようもない変態。」

 

 

 

ハイヒールで踏まれたい願望、

ヒールや脚が好きというフェチとM。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M的願望と脚

IMG_5369

M的願望と脚。

女性の脚を見て抱く劣情を持つ身体を

優しく撫でられる。

 

香りを嗅ぎたくて

お姉様の前に膝をついてしまう。

自分の欲望に従順になる姿。

 

脚と

ピンヒールに踏まれ

 

「男のあるべき姿」を

滅せられる。

 

好きなものに
劣情を抱くようになったキミの性を

たっぷり

遊んであげる♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふだんのこと。

お好み焼きが食べたくなって、きじに行ったら相変わらず並んでたので

kitteに入っているお好み焼き

ぎゅんたに行きました。たこやきとはお好み焼きとかとんかつなどソースがかかったものって急に欲したとたん絶対に食べるまでソースの妄想駆られっぱなしなります。どーでもいいですが、とんかつ>たこ焼き>お好み焼きの順で好きです。

 

IMG_5545

 

 

アブノーマル足りてますか?のあ&りさ通信vol.10

アブノーマル足りていますか?

素晴らしきアブノーマルの世界

 

自分の性癖が変わっていると気付いたのはいつですか?

幼稚園児?小学生?……

それは何をきっかけに目覚めましたか?

 

幼稚園の先生のお尻ペンペン?

痛い痛いと泣きじゃくりながら……。

それとも、女の子とのお医者さんゴッコ?

好き勝手になすがままにされたとき、子ども扱いにされたときにいつもと違う楽しさを感じながら……

そんな、日常空間と非日常空間の狭間で、小さな性の扉が開きかける。

 

思春期に入り、まわりのノーマルセックスの話題に合わせて平静を装いながら、相槌を打つ……。

遠くから自分の姿を眺めているような感覚で、偽りの自分が苦悩する。

 

ノーマルセッ●スのみが、この世の性の象徴。

性は封建的で、性行為のみが市民権を得て、口に出すことを許される。

 

でも、自分が望む欲望とは果てしなくほど遠い。

義務の性行為で相手の果てる姿にむなしさだけが残る。

 

子孫繁栄とはほど遠い欲望をガマンし続け、人には言えない。

可愛そうなボク……。

 

いい加減、

アブノーマルな自分を認めて、許してあげなさい。

日常は日常。

非日常の扉を開けば、足フェチ、拘束、焦らし、寸止め、顔面騎乗、スパンキング、パウダーマッサージ、アナル、手コキ、フェチ……。

 

扉を開けば、お姉様たちが待っている。

 

まずは、「たっぷりと、ボクのことを正直に話してもらおうかしら」

 

アブノーマルデビューは誰もが緊張をしても感じるモノ。

今まで自分全てを覆ったあの時の、あの瞬間のドキドキ感の正体を探す始まり。

その正体を探すタメに、体と心をゆだねて解放してあげましょうか?

 

非日常への扉はまだ開いたばかり。
のあ&りさ

のあお姉様写メ日記はこちらです❤︎

アブノーマルデビュー第2話 「俺から私に変わる女装の魅力」〜のあ&りさ通信vol.9〜

アブノーマルデビュー第2話

「俺から私に変わる女装の魅力」

俺はどこから見てもスキのない男に見られる。日常では男らしくありたい、そう強く思っている。子どもの頃から父親に男らしくあれと教えられた。
そんな俺だが、「女性が持つ恥じらいや綺麗さ、まろやかさに憧れを抱いている」

初めは中学生の頃、口紅を買い「つけてみて(これなんだ)、次は眉毛を描いて(これなんだな)」とステップアップするには時間がかからなかった。

ただし、けっしてゲイではない。女性が好きで、非日常空間では女性から女性として扱われたい。

「日常の本物は本物で、偽物はあくまで遊びの中だからこそ楽しめている」のだと思う。

非日常空間の中で、女装して女の子扱いをされて、空想を膨らませながら女性にイジメられることがいい。
単に女装が好きということもあるが、「美しく変装した姿を見られながら、言葉で辱められ、官能を無理強いされていく過程が好きだ」
「自分の好きな女性、憧れの女性に自分を作る。そして、その空想でなりきった女性が女性に責められる」
これこそが、前頭葉を刺激する快楽。
セックスは好きだが、それは男性として。女性としての快楽を味わう過程が素晴らしいのだ。

「女性で恥じらいのない人は嫌いだ。俺の女装のキーワードは、恥じらいと羞恥心」
それがスタートで全てなのだと思う。

「いやっ」と頭を女性に入れ替えて、演じる。恥じらいを感じることで、男がストンと気持ちが離れるのに対して、終わった後の余韻が長く続くのだと思う。

 

 

(記載させて頂いているお話、お手紙はお客様の許可を頂いております)

 

 

💜のあお姉様ご紹介ページはこちらです💜