攻撃的な痴女からのアナル責め

【東京・渋谷M性感】攻撃的な痴女からのアナル責め

 

痴女やお姉様からお尻の穴……

アナルを責められたいと思ったことはありますか?

ソフトからハード、優しく、激しく、鬼責めで。あなたのアナルはケツまんです。

M性感の責めプレイは数ありますが、恥ずかしい「アナル責め」。

いきなり、処女の穴に極太をズボッとはいかないわ。
スポーツ前と同じように丹念にほぐすことが肝心。

どんな優秀なお尻の穴の持ち主でも、

事前運動を怠ると最大パフォーマンスを発揮できないもの。

ビジネスでも同じ。

入念な事前準備で高い成果を上げるように、お尻の穴のほぐしを十分に行うことで大きな快楽につながっていきます。

もちろん、準備運動は1人ではできませんよね。安心してください。

お姉様が四つん這いで高く突き出した

ガバッとお尻を開いて、息を吹きかけ感度のチェック。

ゾワッとかすかな快楽を感じたのなら、素質があるわ。
指で、たっぷりとローションを塗りたくったアナルを上下にかするようになぞる。

違和感があれば、

自分の指で口の中をかき回す、チュッパチャップスを舐めるなど

口の中や舌を刺激することで快楽に変わってきますよ。

不思議ですが、お試しあれ。

 

アナル周辺の指先による円運動が終わることには、「頃合い」。

ケツ穴を開いてヒクヒクさせる変態が出来上がれば、第2段階。

 

お姉様や痴女の指先がゆっくりと、

アナルの入り口数ミリを入ったり、出たり。
徐々に、奥に指を進ませながらの出入り。

人差し指が完全に奥まで到達したときには、どうかしら。

 

あんなに恥ずかしがっていたのに前立腺を刺激され、ヨダレが垂れる程の快楽に溺れた情けない顏。

もう、こんな変態には、指はもったいない。

 

アナルビーズやペニス型のおもちゃ、

お尻の穴のだらしなさに合わせて挿入するものを太く、より激しく責められるものに変えていく。

もっと激しく、より激しく鬼責めされたいのなら、ぺギングもいいわね。

 

ぺギングとは、女性がペニスバンドで男性のアナルを責めること。
羞恥の悦楽とアナルの快楽で身悶えしなさい。

 

安西りさ

出勤日は火、木、土曜日となります。出勤時間はお電話にてお問い合わせくださいませ。

在籍店:渋谷M性感CCCats

03-3462-5568

※アナルが苦手な方はイメージで楽しみましょう!

 

 

【M性感】ストッキングパウダーマッサージで女子みたいに感じる?

 

【M性感】ストッキングパウダーマッサージで女子みたいに感じる?

摩擦をほとんど感じさせなくするパウダーを使ったパウダーマッサージ。

東京・渋谷M性感、安西りさのセッションでは、

変態向けにマゾテイストを加えて、パウダーを広げたアナル、睾丸、乳首、ペニス……フェザータッチで責め立てるわ。

さらなる変態には、ストッキングだけを履いた格好でパウダー痴療をしていきます。

パウダーマッサージはもうおすみかしら。
まだのM男は、早く一緒に楽しみましょうね。

パウダーを乗せた肌は、摩擦が少ない分、普段では感じられない細やかな指の動きや、感じたことのないような快感が襲ってきます。

裸にストッキングだけを履いた格好で、パウダーマッサージを受ける楽しみ方にハマる変態が少しずつ増えてきたかしら。

中には、メイクをして女の子になって、よがるM女装子もいるわ。
素肌とは違う、スベスベで滑らかなストッキングの上に広げたパウダーの感触はまた一味も二味も違った快感。

性感をたかぶらせるパウダーとストッキングの非日常の競演に、息をする暇もないほど、快感を得る変態と饗宴するのも一塩。

足先から足の付け根、ふくらはぎ、膝裏、もうここで、何を鳴いているのかしら。
極上のフェザータッチはまだまだ続く。

膝、太もも、鼠径部と上に行くほど、感度が上がってくるのね。
ストッキングに丸裸の格好の変態が、足をフェザータッチで触れられただけで

「キャンキャン」鳴くなんてはしたないわね。
そのまま、四つん這いになりないさい。

お尻を突き出してアナル全開。
ストッキングだけ履いて何をしているの?

ワンワンスタイルでずっと鳴いていなさい。
膝裏がそんなに気持ちがいいのかしらね。

ストッキングの上から触られるだけで、そんなに気持ちがいいなんて不思議。
素肌より気持ちがいいの?

ストッキング+パウダーマッサージで性感が高まり過ぎて、身体が敏感になってしまったようね。

このあとは、いつものMプレイがいつもより楽しくなりそうね。

 

安西りさ

関連記事:パウダーマッサージQ&A
A6773E36-9C48-484D-B97F-82969F9DAF89

在籍店:渋谷M性感cccats ホームページはこちらです。

出勤曜日は、火、木、土曜日になります。時間につきましてはお電話にてお問い合わせくださいませ。

Tel: 03-3462-5568